転職は新たな自分を見つけるチャンスの天職探し

転職をするということは、非常に労力がいるもので、働きながら転職活動を行う場合には精神的にも肉体的にもつらく、転職活動を諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
私の場合は、大学卒業後に保険の営業マン→飲食店経営→沖縄で放浪生活→高校教員と何度か転職を行っております。正直、年齢を重ねていくうちに、転職することによって今の自分の生活が崩壊してしまい、もう表の舞台には立つことなく、一生涯アルバイト生活になってしまうのではないか、この日本の人材の海の中に埋もれてしまいのではないかという不安も感じた時期もありました。
しかし、自分の能力を信じて諦めずに就職活動をしていけば転職が天職にありつけるチャンスになる可能性もあります。私自身はというと、現在の教員という仕事は天職だと感じています。紆余曲折あって、この職に就くことができましたが、新しい職を見つけることができました。
転職をするにあたって大切なことは自分の武器は何なのかということの自己分析をすることが大切です。大学時代にはどのような勉強をし、そのような資格を取ったのか、また、その時期にどのようなアルバイトでそのようなスキルを磨いたのか、その磨いたスキルは他業界に生きることもしばしばあります。また、表面的に見えるスキルだけでなく、自分の内面の変化にも目を向けてみるといいです。現在やっている仕事で、今までは回りくどい言い方で要領の悪い作業やコミュニケーションを取っていたのでが、その職業のおかげで、端的にわかりやすく相手に物事を伝える力が備わっている場合もあります、大学時代ではうまくやりとりできなかった対人関係でのコミュニケーションもビジネス向けにコミュニケーションが取れる技術が身についているかもしれません。それは、言葉だけなく、メールもあそうかもしれません。メールでのやりとりがうまくできるようになっているということは、文章を論理的に筋道立てて構成する力が身についているのかもしれません。
このように様々な自己分析をして、自分の今持っているスキルを鑑みて、狭い経験だけの同業種だけでなく、この力はこの業界でも役に立つかもしれないと考えながら転職活動をしていくと思いもよらないチャンスに巡り合い、天職に結びつく可能性もあります。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です